ビジネスに失敗して自己破産・借金放棄弁護士した私の父親の場合

            

自分のビジネスを自分で頑張っていきたいとは大変多くの方が考えるのではないのでしょうか。普段から自分にとって最適なビジネスを行っていく事で大変素敵な体験や経験を行っていく事は大変重要な事となるのです。私の父親は愛知県で約30年自動車関係の仕事を行っていました。普段から自分の仕事に対して情熱を持っている方でしたが、最近の不況の煽りもあって倒産と相成りました。個人でビジネスを行っている方は必ずやそのようなリスクは存在しておりまた失敗する事で自分自身の財産をなくす危険性もあるので、その点を考える事も大変重要な事となるのです。父親と母親もこのようなリスクの中で自分の財産をなくしていく事となりました。やはり自分の財産をなくす事は大変な失意と喪失感が共に訪れるものですから普段から十分な注意を持って自分自信のビジネスや個人財産の保護を行っていく事が重要な事となるのです。弁護士や管財人の方の助けを借りて無事に自己破産となりましたが、やはり手元に残ったのは少しの財産であり、その後の人生は大変であったと見ていて感じる事が多かったのです。



関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です