自己破産をして利用できないサービス

            

自己破産をすると、金融業者からの債務がなくなるのでお金の面では楽になります。
しかし、自己破産をすると一定期間利用できないサービスがあるのでその点について理解することも必要です。
そのサービスは主に金融サービスになりますが、例えばクレジットカードやカードローン、ショッピングローンやキャッシングなどが一定期間利用できなくなります。
あなたが自己破産をした情報はあなたの金融機関の信用情報に一定期間記載されることになるので、金融サービスの審査に限りなく通らなくなる事が予想されます。
今ままで、金融サービスに頼ってきた人は、金融サービスを利用しなくても生活できるように生活設計をきちんと立てる必要があります。
自分の収入の中でうまくやりくりしていくことが必要になるので、自分の支出と収入を考えながら生活することが必要です。
特に今まで金融サービスに頼ってきた人は、うまくお金の管理が出来ていない可能性があるので、どのようにお金を管理すれば金融サービスに頼ることなく生活できるのかを考える必要があります。



関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です