借金生活の節約には限界がある

            

実際に借金生活に陥ってしまった人なら分かることですが、節約には限界があります。そしてその限界は、意外なほどに早く訪れてしまうものです。ですから借金を抱えていて生活が慢性的に苦しくて、何とか打開しようと思って節約に励んでも、すぐに行き詰ってしまうことが非常に多いのです。
私自身、そうした節約生活の限界については何度も痛感しています。たとえどんなに一生懸命節約に取り組んでも、節約できるお金は僅かな小銭程度なのです。それに比べると節約のための努力は非常に大きいのです。つまり、努力が大きい割には節約できるお金は少なくてガッカリ感が大きいのです。
それゆえ借金生活が苦しくて大変な時には、節約に励むよりアルバイトなどによる収入アップに励むほうが効率的であるとも考えられます。ただしアルバイトなどの副業に取り組む際には、健康管理にはくれぐれも気を付けましょう。確かに収入アップは嬉しいことですが、無理をしてアルバイトを行って体を壊してしまったら元も子もありません。



関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です