借金返済のバランス

            

借金を返済していく上でいくらぐらい返済していくかのバランスを考えないといけません。借金をできるだけ早く返したいという気持ちはわかりますが手持ちのお金がないと急な入用のときにまた別の借金を高金利でしてしまうようでは自転車操業から抜け出せなく、多重債務の始まりとなってしまいます。

そうならないためにも貯金がまったくない人は返済しながらも貯金を少しでもしていくということを実行する必要があります。実際に生活するうえで借金の返済額と貯金額とのバランスが重要になってきます。どちらかが多過ぎても生活が成り立たなくなる可能性があります。借金の返済額は確実に利子以上の金額で返済し元本を絶対に減らしていく必要があります。そうしないと利子だけを払って永遠に払い続けることになります。

そして無理のない範囲で貯金を続けることです。借金返済があるのでどうしても貯金額は少なくなっていますが継続は力なりということで少しずつでも増えていくと余計な借金は今後なくなることになります。そしてさらに余裕がでてくると借金の繰上げ返済というところまで到達することができます。ここまで貯めたら余裕だと感じて初めて繰り上げ返済をしましょう。貯金を無理に全額繰上げ返済することはお金を管理する上でもバランスが悪く危険といえます。



関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です